埼玉のデリヘルでゆめとしごと

いとこに失恋

子供の頃、いとこ同士で結婚出来ることを知りました。
母方のいとこは年も近く皆仲が良かったので、将来もしかすると結婚したりすることもあるのかななどと考えていたものです。
しかし、私は東京に住んでいましたしいとこは新潟だったので、会えるのは年に2回程度でした。
小学生にもなると、いつもの友達と遊んでいる方が楽しい年頃です。
遊びに行ってもいない日が多くなっていきました。
中学生にもなると、いとこにはガールフレンドが出来たのです。
失恋というと大げさですが、軽くショックを受けました。
元々私たちはそういう間柄ではないことは承知していましたし、仕方がないことなのですが、自分より仲の良い異性が居ることが腹立たしかったのです。
それと同時に親戚の家に行くだけなのに、毎回おめかししてちょっとドキドキしていた自分が馬鹿みたいでした。
中学生の頃は特に同じ学校の男の子は何だか近づきにくくなっていたので、身近ないとこと疑似恋愛をしたかっただけかもしれません。
今でもこの失恋は私だけの秘密です。